エクセル 複数条件 カウント 22

Peroba do Norte
15 de novembro de 2019

条件に一致するセルをカウントする(countif関数,countifs関数) 条件に一致するセルをカウントする(countif関数,countifs関数):excel関数. Be Cool Usersマガジン--Word,Excel,PowerPointの技, 解説記事内の画像はExcel 2016のものですが、操作方法は下記のバージョンで同じです。, Be Cool Usersマガジン--Word,Excel,PowerPointの技. こういった比較演算子や数字は、半角で入力するのがお約束です。 ©Copyright2020 ホワイトレイア.All Rights Reserved. 指定した範囲のなかに、複数の条件を満たすセルがいくつあるかを求める、COUNTIFS関数の使い方を解説します。, コンパクトなのに全部入り! 上の例では、出身地区の列(c5~c16)が”関東”のセルを数えて、 数値「5」を返しています。 and条件. All rights reserved. エクセルCOUNTIF関数を使って、複数条件ORに一致する、セルをカウントすることができます。COUNTIF関数は、1つの条件に一致する、セルの個数をカウントする関数ですが2つの方法で、複数条件ORを指定することができます。1つは、COUNTIF関数とSUM関数を組み合わせた式です。もう1つは、COUNTIF関数だけを使った式で、COUNTIF関数をプラスしていく形になります。ここでは、2つの方法で、複数条件ORに一致するセルをカウントしています。, 複数条件ORには、同じ列と複数の列での「AまたはB」があります。同じ列と複数の列の場合の、OR条件も説明しています。COUNTIF関数を使って、複数条件ORを使って、色々なセルがカウントできるようになります。, COUNTIF関数の条件は、1つしか指定できませんが、COUNTIF関数に複数条件ORを指定して、セルをカウントできる方法があります。, 同じ列に、複数条件OR(または)を指定する方法と、複数の列で、複数条件OR(または)を指定する方法の、2つを紹介します。, 「商品№」の項目の中から、2つの商品№を指定して、2つの商品№がいくつあるか数えてみましょう。, F2 =COUNTIF(A2:A10,”R1293″)+COUNTIF(A2:A10,”R3298″), 「商品№」が「Q0011」、または「種類」が「W1」に一致する、セルの個数をカウントします。, F2 =COUNTIF(A2:A10,”Q0011″)+COUNTIF(B2:B10,”W1″), 「商品№」が「Q0011」はありません。「種類」が「W1」に一致するセルが「1」あります。, COUNTIF関数を「+」をつなげて、複数条件OR(または)を指定する方法の弱点は、条件が多くなるほど式が長くなることです。, 「商品№」が「R1293」、または「R3298」に一致する、セルの個数をカウントします。, F2 =SUM(COUNTIF(A2:A10,{“R1293″,”R3298”})), 「商品№」が「R1293」、または「R3298」に一致するセルは、「2」あります。, COUNTIF関数だけでOR条件を指定する方法と、COUNTIF関数とSUM関数を組み合わせて、OR条件を指定する方法を紹介しましたが、どちらにも弱点があります。, COUNTIF関数だけで、ORの複数条件を指定する場合は、同じ列でも、複数の列でもOR条件を設定できますが、COUNTIF関数を「+」でつなげなくてはいけないので、式が長くなってしまいます。, COUNTIF関数とSUM関数を組み合わせた式は、簡略化されて、すっきりとした式にはなりますが、同じ列でのOR条件になってしまいます。, 同じ列で、OR条件を設定する場合は、COUNTIF関数とSUM関数を組み合わせた式、複数の列でOR条件を設定する場合は、COUNTIF関数を「+」でつなげる式がいいでしょう。, エクセルCOUNTIF関数には、文字列、数値などを指定できますが、セル参照を指定して、条件に一致するセルをカウントすることができます。COUNTIF関数には、比較演算子もよく使います。, COUNTIF関数に比較演算子を使って、セル参照する場合、特殊な指定をします。例えば、A以上、B以下などで比較演算子を使うとき、セル参照を使うと、エラーになってしまうことがあります。その場合は、指定方法が間違っていることが多いです。COUNTIF関数にセル参照を指定する場合は、気を付けましょう。, こちらの記事もご覧ください。⇒エクセルCOUNTIF関数で「以上 以下」のセルをカウント!セル参照を指定できる. or条件を指定したいときにはdcount関数を使うか、複数のcountif関数の結果を合計したものからcountifs関数の結果を引きます。 Office 365ではFILTER関数で抽出したデータの個数を数えても同じこと … 今回はCOUNTIFS関数を使いたいので、一覧から「COUNTIFS」をクリックで選択し、[OK]ボタンを押します。 次はcountifs関数を使って複数条件に一致するセルをカウントしていきます。. 今回の場合、2つ目の条件はG2番地に入力されているので、, ちなみに、もう実感していただいていると思いますが、最初は[検索条件範囲1]と[検索条件1]の2つしか表示されていなかった引数欄も、設定を続けていくことで、欄がどんどん増えていきます。 Excelの条件付き書式は、シートを見やすくする機能としてとても重宝します。そんな条件付き書式で複数条件を指定したことはあるでしょうか?条件付き書式は1つだけでなく2つ以上設定することができます。今回は条件付き書式に複数条件設定する方法を紹介していきます。 「?」は任意の1文字を意味するため、「あ?」という検索条件では、「あい」「あえ」「あお」といった「あ」から始まる2文字の文字列を含むセルが表示されます。, たとえば今回の例だと、検索条件に「*田」と入れると、名字の最後が「田」である人の合計が簡単に求められます。, なお、「*」「?」はそのまま入力するとワイルドカードとして認識されてしまうため、文字列として検索したい場合は「~」を前に付けなければなりません。例えば、「どうして?」という文字列を検索したい場合は検索条件のボックスに「どうして~?」と入力します。, 数字と演算子を検索条件として指定することも可能です。数字の「3」を例に、演算子による出力結果の違いをまとめます。, COUNTIF関数と性質を同じくする、「COUNTIFS関数」というものがあります。限定した種類の中で売上目標を超えた商品の数を知りたい場合など、複数の条件に当てはまるセルを数える関数です。, COUNTIFS関数は(条件範囲1、検索条件1、条件範囲2、検索条件2、…)という要素で構成されています。各条件範囲は同じ範囲が指定されていても問題ありません。条件範囲2、検索条件2以降、ユーザーが望むだけ範囲・条件を指定できます。結果を出力するために条件範囲1、検索条件1の入力は必須ですが、それ以降は任意です。, 範囲指定の方法、文字列・数式を検索条件に指定する方法はCOUNTIF関数とまったく同じです。, 上述したCOUNTIFS関数を用いれば、複数の範囲と複数の検索条件を扱うことができます。一方、「OR関数」「AND関数」と「COUNTIF関数」を組み合わせることで、同じように複数条件を取り扱うことも可能です。, 「OR関数」は(条件1、条件2、…)といったように複数条件を指定し、ひとつでも条件が当てはまっていれば「TRUE」、どの条件にも当てはまらなければ「FALSE」を出力する関数です。 [検索条件2]欄には、2つ目の条件が入力されているセルを指定します。 その他、「以下」や「未満」などをどう表すかを詳しく知りたい方は、「Excelで「以上」「以下」「より大きい」「より小さい(未満)」を表す記号」をご覧ください。, また、今回は条件を入力するセルを準備し、数式には「条件はこのセルに入力しています」という指定をしています。 Office 365 & Excel 2019にも対応した全484関数を収録。いつも手元に置いておけるExcel関数解説書の決定版。, COUNTIFS【カウント・イフ・エス】(範囲1, 検索条件1, 範囲2, 検索条件2, ...), 京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの基本からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、日本大学、青山学院大学、お茶の水女子大学講師。, 芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。パソコン関連記事の執筆・編集に従事したのち、フリーランスの翻訳編集者として独立。コンピューターとネットワーク分野を対象に、書籍や雑誌の執筆・翻訳・編集を手がけている。どんな難解な技術も中学3年生が理解できる言葉で表現することが目標。2000年〜2003年、国土交通省航空保安大学校講師。2004年~現在、お茶の水女子大学講師。. エクセルで条件付きでセル数を求める関数(countif関数)、複数の条件でのセル数を求める関数(countifs関数)の説明をしています。 この[検索条件範囲1]欄には、1つ目の条件と照らし合わせる範囲を指定します。 Excel関数を利用すると「~以上」「~未満」「〜とは異なる」という条件の中から、セルをカウントすることができます。今回は、複数の条件を満たすデータの中から、該当するセルをカウントする方法を解説します。, 複数の条件を満たすデータのセル数をカウントするには、「COUNTIFS関数」を利用します。名称が「COUNTIF関数」と似ていますが、「COUNTIFS関数」を使うと、検索条件を複数指定することができます。, COUNTIFS関数は「COUNTIFS(範囲1,検索条件1,範囲2,検索条件2,…)」のように、複数の条件を指定することができます。, 検索条件の数値については直接数値を入力することに加え、セルの番号を用いることもできます。, セルの番号を用いる場合には「”指定方法”&セル番号」と、「&」記号を使って文字列を結合しなければなりません。, 検索条件を、さらに追加することも可能です。3つ目の検索条件として「品名が書籍であるのもの」を追加してみます。, 価格が700円以上2,000円未満で、品名が書籍であるセルの数は2と導き出されました。, 「~以上」「~未満」といった複数条件でデータをカウントする際は、COUNTIFS関数を利用しましょう。条件は2つだけではなく、もっと多くの条件を指定することもできます。, 複数の条件でデータをカウントする機会は多いため、検索基準の指定方法もあわせて覚えておいてください。基本的には「<」「>」「=」の3つの記号を組み合わせれば、すべての検索基準に対応できますよ!, Vol.8 「好きだった人をネット検索するのが辞められない」奥手がゆえの悲しいサガ【週末アドレセンスー恋の忘れ方ー】, 【オンライン公開取材】大学生から投資を始めたら資産1億円って突破する! そして、今回の例では、条件を2つ設定しましたが、条件を3つ以上設定したい場合は、ここまでと同じ要領で設定を続けていきます。 続いて、次の[検索条件1]欄に文字カーソルを移したいので、キーボードの[Tab]キーを押すか、, ダイアログボックスの[検索条件1]欄でクリックすると、[検索条件1]欄に文字カーソルを移せます。 ですが、条件を入力するセルを準備せず、数式に直接条件を入力してしまうこともできます。 COUNTIFS関数は、条件に合ったデータの個数を数えたいときで、その条件が複数のときに使う関数です。 この欄には、1つ目の条件が入力されているセルを指定します。 数式に直接条件を入力する方法については、「SUMIFやCOUNTIF関数で数式内に直接条件を指定する」をご覧ください。, COUNTIFS関数を設定したH2番地を選択した状態で数式バーを見ると、設定した数式の中身を確認することができます。, 今回ご紹介したCOUNTIFS関数は、設定した複数の条件すべてを満たした場合に、そのデータの個数を数えます。 この欄には、2つ目の条件と照らし合わせる範囲を指定します。 直前に指定された[範囲]のなかからセルを検索するための条件を指定します。[範囲]と[検索条件]の組は127個まで指定できます。, 複数の条件はAND条件とみなされます。つまり、[範囲]のなかにあるセルがすべての[検索条件]を満たしているときに、その個数が求められます。, OR条件を指定したいときにはDCOUNT関数を使うか、複数のCOUNTIF関数の結果を合計したものからCOUNTIFS関数の結果を引きます。, Office 365ではFILTER関数で抽出したデータの個数を数えても同じことができます。. エクセルのデータベース関数(dcount関数)の使い方を解説しています。 データベース関数の特徴は条件をフィールドに書き出す必要があることです。 「エクセルif関数の使い方!複数条件やAND/ORの使い方が初心者でもわかる!」でAND/OR関数についてくわしく解説しています。 指定が終わったら、次の[検索条件範囲2]欄に文字カーソルを移したいので、キーボードの[Tab]キーを押すか、, ダイアログボックスの[検索条件範囲2]欄でクリックすると、[検索条件範囲2]欄に文字カーソルを移せます。 「テストで平均点を超えた生徒の数」「組織全体における男女別の数」「売上目標に到達した製品の数」など——, データ分析では、ある「条件」に当てはまる要素の数を調べなければならないケースがあります。そんなときに便利なのがエクセルの「COUNTIF関数」です。, こちらでは、COUNTIF関数の使い方、複数の条件を扱う「COUTIFS関数」、「AND関数」「OR関数」を用いたCOUNTIF関数の応用についてお話します。, COUNTIF関数は、「COUNT」と「IF」という文字列が使われていることからもわかるとおり、条件に当てはまるセルの数をカウントする関数です。COUNTIF関数は(範囲、検索条件)という要素で構成されています。, 指定した範囲の中に存在する指定した検索条件に当てはまるセルの数が関数の結果として表示されます。, 今回は例として、16人の男女の得点表を作ってみました。以下では、平均点(74点)以上の人数が何人いるかを算出しています。, 「関数の引数」のダイアログボックスから「範囲」を選択し、始点と終点の番地の間に「:(コロン)」を挟んで入力します。あるいは始点のセルをカーソルで選択し、ドラッグで終点まで範囲選択すると自動的にボックスに反映されます。, 文字列を検索条件に指定する場合、「検索条件」のダイアログボックスに指定したい文字列を入力します。例えば「男」と入力すれば「男」と書かれたセルの数が、「山田」と入力すれば「山田」と書かれたセルの数が表示されます。なお、それに合わせて範囲も変更するようにしましょう。以下では、“男”という検索条件で、何人が該当するかを算出しています。, 「*(アスタリスク)」「?」といった「ワイルドカード」を使えば、もう少し複雑な検索が可能です。, 「あ*」という検索条件では、「あ」という文字列から始まるセルの数がわかります。 エクセルで特定の文字を含むセルをカウント!COUNTIF関数で条件一致のセルを数える, エクセルINDEX関数とMATCH関数で複数条件AND(かつ)で値を抽出!複数列もOK, 条件を、数値、式、または文字列で指定します。式、文字列で指定する場合は「”」で囲みます。. ?~野村ホールディングス 酒井さんに聞いてみよう, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #大学生の社会見学, 【終了】【オンライン公開取材】明日から始められる『3000円投資生活』~FP横山光昭さんに聞く、無理のないお金の貯め方~ #, Excelを使ったことがある新社会人は93.7%! 家計簿作成など日常的に使用する人も【新社会人白書2017】. excelの関連記事はこちら「~以上」「~未満」などの条件を満たすデータを数える複数の条件を満たすデータのセル数をカウントするには、「countifs関数」を利用します。名称が「countif関数」と似ていますが、「countifs関数」を使うと、検索条件を複数指定することができます。 Excelには、条件に合ったデータだけを計算したいときに使う下記のような関数があり、条件が1つのときと、条件が複数のときとで使う関数が違います。, その中で今回ご紹介するのが、COUNTIFS関数。 エクセルcountif関数を使って、複数条件orに一致する、セルをカウントすることができます。countif関数は、1つの条件に一致する、セルの個数をカウントする関数ですが2つの方法で、複数条件orを指定することができます。 AND関数の「TRUE」をカウントするCOUNTIF関数を使えば、条件をすべて満たすセルの数がわかります。 答えを表示させたいセルを選択し、[関数の挿入]ボタンをクリックします。, 関数を指定するためのダイアログボックスが表示されるので、[関数の分類]で「すべて表示」を選択すると、すべての関数が[関数名]欄にABC順で表示されます。 今回は図の表のうち、「男性」で、なおかつ「45歳」の人数を数えてみます。その場合、表の「性別」欄が「男」で、なおかつ「年齢」欄が「45」となっているデータの個数を数えればいいことになります。条件となる「男」「45」は、条件を入力するためのセルを準備し、そこに入力しておきます。ではここで、この表を、先ほどご紹介したCOUNTIFS関数に設定する項目(引数といいます)に照らし合わせてみましょう。それでは早速、COUNTIFS関数を設定してみましょう。答えを表示させたいセルを選択 … データ分析では、ある「条件」に当てはまる要素の数を調べなければならないケースがありますよね?そんなときに便利なのがエクセルのcountif関数です!こちらでは、countif関数の使い方から、複数の条件を扱うcoutifs関数の使い方まで解説していきます! 今回の場合、1つ目の条件はF2番地に入力されていて、それと照らし合わせる範囲は、表の「性別」欄、つまりB2からB12番地なので、B2からB12番地を範囲選択すると、, ダイアログボックスに、指定した範囲を設定できました。 引数を設定する欄が少なくて心配になった方もいらっしゃると思うのですが、設定していくにつれ、欄が増えていきますので、心配する必要はありません。, それでは、最初の[検索条件範囲1]欄から設定していくので、まずは[検索条件範囲1]欄に文字カーソルがあることを確認します。 もし、ちゃんと設定しているにも関わらず、3つ目以降の欄が見えないときは、ダイアログボックスのスクロールバーを使えば見えます。, もし、「40以上」としたい場合には、「以上」の部分を比較演算子で表現して、「>=40」とすればOK。 設定した複数の条件の「どれか」を満たした場合、というときには、AND条件・OR条件のどちらでも集計できるDCOUNT関数を使います。, Officeの使いこなしテクニックをメールでお届け!メールマガジンポータルサイト「まぐまぐ」の殿堂入りメルマガです! COUNTIF関数はシンプルですが、膨大なデータから条件を満たす要素の数をカウントする際に非常に便利です。使い方や、条件指定の方法も決して難しくないため、データ集計の際は積極的に使ってください。, ベストセラー書「社内・社内プレゼンの資料作成術」の著者、前田鎌利による特別ワークショップでプレゼン術の秘訣を全公開。, ロジカルシンキングの中の因数分解(数字思考力)と8つの分析手法をEXCELワークシートを使って学習しよう!, たった3時間で、リーダーが身に着けておきたい、「対メンバー」「対チーム」へのリーダーシップの発揮の仕方をご紹介。. 複数条件をカウントする際のsumproduct関数の構成. 条件が1つのときに使う「COUNTIF」の後ろに、複数形の「S」が付いていると覚えるのがおすすめ。, この繰り返しで[検索条件範囲]と[検索条件]をセットで設定していけばいいので、3つ以上の条件も設定できます。, 今回は図の表のうち、「男性」で、なおかつ「45歳」の人数を数えてみます。 下図では、出身地区が「関東」かつ得点が40点以下の複数の条件で絞ったセルをカウントしています。 countif関数を使って、複数条件or(または)の役割を果たす方法を、同一範囲と違う範囲での指定でご説明します。最後に、countifs関数を使って、複数条件and(かつ)の指定方法も合わせて … 続いて、次の[検索条件2]欄に文字カーソルを移したいので、キーボードの[Tab]キーを押すか、, ダイアログボックスの[検索条件2]欄でクリックすると、[検索条件2]欄に文字カーソルを移せます。 今回の場合、2つ目の条件はG2番地に入力されていて、それと照らし合わせるのは、表の「年齢」欄、つまりC2からC12番地なので、C2からC12番地を範囲選択すると、, [検索条件範囲2]欄に、範囲を指定できました。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. 今回の場合、1つ目の条件はF2番地に入力されているので、, F2番地をクリックで選択すると、[検索条件1]欄にそのセルを指定できます。 OR関数の結果を出力したセルにさらにCOUNTIF関数を実施すれば、条件をひとつでも満たすセルの数がカウントできます。, 「AND関数」は(条件1、条件2、…)といった指定されている複数条件をすべて満たす場合に「TRUE」、ひとつでも満たしていない条件があれば「FALSE」を出力する関数です。 エクセル関数一覧表 » dcount関数の使い方(データベース関数) dcount関数の使い方(データベース関数):excel関数. その場合、表の「性別」欄が「男」で、なおかつ「年齢」欄が「45」となっているデータの個数を数えればいいことになります。, 条件となる「男」「45」は、条件を入力するためのセルを準備し、そこに入力しておきます。, ではここで、この表を、先ほどご紹介したCOUNTIFS関数に設定する項目(引数といいます)に照らし合わせてみましょう。, それでは早速、COUNTIFS関数を設定してみましょう。 ちなみに、この一覧から「COUNTIFS」を選択する際、「COUNTIFS」の頭文字である「C」のところまで、一瞬でスクロールする技を使うと便利です。, 前のダイアログボックスで「COUNTIFS」を選択して[OK]ボタンをクリックすると、このようなダイアログボックスが表示されます。 COUNTIF関数を利用して、複数条件OR(または)を指定する方法をお伝えします。同一範囲内と違う範囲内でのORの役割を果たす指定方法をお伝えします。, まずはB3からB12セルを範囲指定し、「男」のセルの個数を数えていきます。範囲内には4つあります。, 同様にB3からB12セルを範囲指定し、「女」のセルの個数を数えていきます。範囲内には4つあります。, 男女合わせて、4+4で合計8つのセルがあります。COUNTIF関数では「+」でつなぐことができます。, COUNTIF関数同士を足し算してOR(AまたはB)のように指定する方法をご説明します。, Enterキーで確定します。性別「男」は4つ+出身「東京」は5つで、あわせて9つになります。OR(または)なので、単純に足し算されました。, OR(または)ではなくAND(かつ)で指定したい場合は、COUNTIFS関数を利用します。, まずはB3からB12セルを範囲指定し、「男」のセルの個数を数えていきます。「,」カンマで区切ってください。, 「男」かつ「東京」のセルが2つありました。COUNTIFS関数を利用することで、ANDの複数条件指定が可能となります。, Excel関数+組み合わせ術 [実践ビジネス入門講座]【完全版】 作業効率とクオリティがいっきに高まる、究極の使いこなしテクニック 【Excel 2019/2016/2013 & Office 365対応】.

Wordpress グラフ データベース 4, 秀 岳荘 Jcb ギフトカード 4, Art Of War チャプター1 5, 保育参観 挨拶 例文 11, Ipad Mini 大学ノート 10, 牛肉 レシピ 煮物 4, 50代 髪 うねり 5, 煮卵 たれ レンジ 4, ラバーポール ポストコーン 違い 4, 犬 胎盤 残る 4, マイクラ Ps4 湧き条件 29, Pixivファクトリー スマホケース 評判 4, 独り言 が多い人 気持ち 悪い 6, 関西電力 検針日カレンダー 2019 5, ブロックされてない 未読無視 彼氏 13, Nhk 二宮 正博 7, Unite レッスン 9 7, War Thunder日本 戦闘機 5, Postgres 制約名 変更 6, Access Vba 1件ずつ 処理 6, ベタ ソイル 掃除 10, マイクラ 村 宝 4, 苅田港 入港 予定 27, 賃貸 電球色 変える 26,