アウディ a5 モデルチェンジ 7

Peroba do Norte
15 de novembro de 2019

アウディが、ミドルクラススポーツを担当する「A5」のビッグマイナーチェンジを発表しました。, 改良により魅力をアップするアウディ新型A5について、スペックや価格、発売日などをご紹介します。, アウディが、「A5」シリーズのベースモデルに続き、最上位モデルとなる「RS5クーペ」「RS5スポーツバック」のビッグマイナーチェンジを発表しました。, 新型RS5はエンジンにV型6気筒2.9Lツインターボを搭載し、450ps/61.2kgmを出力。, トランスミッションには8速ATが組み合わせられ、駆動方式には4WD「クワトロ」を採用。, 0-100km/h加速3.9秒、最高速度は250km/hとされ、オプションの「RSダイナミックパッケージ」を選択することで最高速度を280km/hに引き上げることができるようになっています。, 外装は先に改良されたベースモデルにあわせ変更され、「RS」専用のスポーティなデザインを採用。, 車体は、専用のブリスターフェンダーを採用することで全幅が30mm拡大されています。, 装備には、RSエキゾーストシステムや19インチホイール、スポーツブレーキやサスペンションが標準装備され、20インチホイールをオプション設定。, インテリアには、RSスポーツシートやフラットボトムステアリングホイール、RSモデル専用デジタルメーター「アウディバーチャルコックピット」が装備されています。, 【アウディ新型A4最新情報】マイナーチェンジ!セダン/アバント/S4/RS4の発売日や価格、サイズ、燃費は?, アウディA5は、アウディのミドルクラススポーツとしてラインナップされ、2ドアクーペのほか、4ドアクーペの「A5スポーツバック」、オープンモデルの「カブリオレ」、スポーツモデルの「S5」「RS5」などをラインナップし人気モデルになっています。, 2019年9月には2020年モデルへのマイナーチェンジが発表され、最新の機能やデザインが採用されています。, アウディ新型A5の外装は、新設計されたデザインを採用することでシャープな印象に仕上げられました。, フロントは、ヘッドライト上部に太いLEDデイタイムランニングライトを採用し、グリルはこれまでよりワイドでスポーティな印象に変更されています。, ボディタイプには2ドアクーペのほか、4ドアクーペの「A5スポーツバック」、オープンの「A5カブリオレ」が設定され、楽しみ方にあわせた選択ができるようになっています。, また、ハイスペックモデルの「S5」も設定され、迫力をアップした専用のエクステリアが採用されています。, アウディ新型A5を、前モデルと比較すると、より鋭い表情に仕上げられていることがわかります。, 前モデルでもスポーツモデルとしての運動性能の高さが表現されていましたが、新型A5ではさらにデザインコンセプトにあわせた変更が行われています。, アウディ新型A5のボディサイズは、全長とホイールベースがクーペとカブリオレで共通、4ドアとなるA5スポーツバックのみ延長され、基礎を共有するA4より伸びやかでスポーティなデザインとなっています。, 現行モデルは最新のプラットフォームを採用することで前世代から60kg車重が軽量化され、軽快な走りを楽しむことができるようになっています。, アウディ新型A5の内装には、最新式のインフォテインメントシステム「MMI」と10.1インチタッチスクリーンが採用されました。, システムは、タッチ操作のほか音声操作でのコントロールに対応し、これまで搭載されていたロータリー式のコントローラーを除去することでシンプルな操作感を実現。, また新型A5には、12.3インチのデジタルメーターやヘッドアップディスプレイがオプション設定され、より快適にドライビングを楽しむことができるようになっています。, アウディ新型A5のパワートレインには、マイルドハイブリッドシステムを搭載した最新モデルが採用されました。, 搭載されるマイルドハイブリッドシステムは、ベルト駆動式オルターネータースターターを備えることでエンジンの再始動をスムーズとし、モーターによりアシストすることで高い走行性能と燃費性能が両立されています。, ハイスペックモデルの新型S4は、マイルドハイブリッドを採用する3Lディーゼルターボエンジンが搭載され、347psの最高出力と71.3kgmものトルクを出力。, 多段化を進めた8速ATを搭載することで、エンジン性能を最大限活かすことができるようになっています。, アウディ新型A5の燃費は、マイルドハイブリッドシステムが搭載されたことで改善します。, 前モデルは2Lガソリンモデルで最高16.6km/Lとなっていましたが、新型A5では18km/Lほどの数値が見込まれています。, アウディ新型A5の安全装備には、「car-to-x」ナビゲーション機能がオプション設定されました。, 「car-to-x」ナビゲーション機能は、前走車両を含む他車から信号情報などを採り入れ、安全性をアップすることができるようになっています。, その他、新型A5はステアリング操作をアシストする「トラフィックジャムアシスト」などの先進装備を採用。, 「トラフィックジャムアシスト」は、0km/h-65km/h走行時に、前走車に合わせて加速、減速、ステアリング操作をアシストすることで、走行区分線や周囲の建物、隣車線や前方を走る他車両を感知し自車両を誘導。, その他、約85km/hまでの速度で周囲のクルマや歩行者を感知し、衝突の危険を予測すると表示と音でドライバーに警告するとともにブレーキを作動させる「アウディプレセンスシティ」なども装備されています。, 前モデルはスポーツバックが546万円、クーペが675万円から用意されていましたが、新型A4は約20万円ほどのアップになるとみられています。, Audi A5 Coupé 45 TFSI quattro sport:6,750,000円, 2020年モデルとしてビッグマイナーチェンジを受けたアウディ新型A5は、ベースモデルが欧州で2019年秋に受注が開始され、2020年初頭に納車される予定です。, アウディはA5をリフレッシュすることで上位モデルとの統一感を高め、ユーザーにアピールしていきたい考えです。, アウディ・A5(エーファイブ)は、初代が2007年に登場したミドルクラスクーペモデルです。, 4代目アウディ「A4」からの派生車として制作され、1996年に販売が終了されたアウディ「80」以降初めての4シータークーペとしてデビューしました。, ボディタイプにはA5クーペのほか、オープン仕様となるA5カブリオレ、スポーティなリアスタイルを持つ4ドアクーペのA5スポーツバックをラインナップし人気に。, 2代目の現行モデルは2017年に登場し、新設計されたプラットフォームを採用することで60kgの軽量化を実現。, 初代からホイールベースやトレッドを拡大することで、大きな室内空間が確保されました。, 新型アウディA5については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!, 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 アウディはa5シリーズ「a5 スポーツバック」「a5クーペ」「a5 ガブリオレ」「s5 スポーツバック」のマイナーチェンジを行い2020年モデルとして2019年9月6日(現地時間)に発表した。2019年9月12日に開催される「フランクフルト また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。, 【アウディ新型A5】「RS5」2020年型マイナーチェンジ発表!最新情報、発売日や価格、サイズ、燃費は?, 【最新情報】最高峰!アウディ新型「RS5クーペ/スポーツバック」2020年型にマイナーチェンジ発表!, 【アウディ新型A7スポーツバック】「RS7」フルモデルチェンジ発表!最新情報、PHEVやサイズ、燃費…, 【アウディ新型RS5最新情報】2019年8月27日RS5スポーツバック日本発売!クーペ、スペック、価…, 【アウディ新型TT最新情報】2019年5月9日マイナーチェンジ日本発売!TT RSやTTS、クーペ/…, 早速510馬力に!アウディ 新型 RS5クーペ ABT Sportslineカスタム 公開, 【トヨタ新型カローラクロス】2021年8月「カローラSUV!」日本発売!最新情報、燃費、価格は?, 【メルセデス新型SLロードスター】2021年フルモデルチェンジ!最新情報、燃費、サイズ、価格、発売日は?, 【レクサス新型LBX】「新コンパクトSUV!」2021年発表!最新情報、サイズ、燃費、価格は?, 【新型2シリーズアクティブツアラー】2020年末フルモデルチェンジ発表!最新情報、スペック、燃費、価格、発売日は?, 【フェラーリ新型SF90ストラダーレ】PHEVオープン!「スパイダー」発表!最新情報、価格やスペックは?, 【ルノー新型カングー】「新世代!」2021年型フルモデルチェンジ発表!最新情報、サイズ、燃費、発売日、価格は?, 【新型エスカレード】「新世代最上級!」2020年11月13日フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、価格、サイズ、燃費は?, 【スバル新型WRX STI/S4】「プロト走行開始!」2021年10月フルモデルチェンジ発表!最新情報、発売日や価格、スペックは?, 最新式のインフォテインメントシステム「MMI」と10.1インチ・タッチスクリーンを採用し、タッチや音声でのコントロールに対応, 安全装備に「car-to-x」ナビゲーション機能を搭載し、他車からの情報を採り入れ安全性を向上, Audi A5 Sportback 40 TFSI sport:6,050,000円, Audi A5 Sportback 45 TFSI quattro sport:6,750,000円, Audi A5 Cabriolet 45 TFSI quattro sport:7,650,000円. Copyright © 2016-2020 車知楽 All Rights Reserved. トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売. アウディ A4がマイナーチェンジされます。 現行のB9型は2015年に登場したモデルなので、フルモデルチェ ... /archives/20181212/audi-a4-facelift-2019.html, 新型A5の変更点は、外観の一部変更とインフォテイメントの更新、そして欧州仕様のS5からガソリン車が廃止されたことです。, シングルフレームグリルがハニカムグリルに変更され、グリルの上にベンチレーション・スリット(Sport Quattroのオマージュらしい)が設けられました。フロントバンパー、サイドステップ、リアバンパーのデザインも更新されています。, ヘッドライトはLEDが標準。オプションでマトリックスLEDヘッドライトや、アウディ・レーザーライトも装着可能です。, エクステリアのオプションは、アドバンスドラインとSラインの2種類。ボディカラーは新色「シェード・ディストリクト・グリーン」を含む全12色です。, センターコンソールのセレクターレバー前にあったロータリープッシュボタンは廃止され、インフォテイメントの操作は10.1インチのタッチスクリーンに一元化されました。音声入力にも対応しています。, ナビゲーションは、例えば運転ルートの提案を以前走行したルートに基づいて行われるなど、よりインテリジェントで直観的になりました。myAudiアプリを用いたスマートフォンとの接続や、スマホを車両キーとして使えるデジタルアウディコネクトキー(オプション)なども用意されています。また、myAudiアプリ経由で、車両購入後に機能を追加することも可能です。, 新型A5では、4つのエンジンラインナップに12Vマイルドハイブリッドが装備されます。ガソリン車のベースモデルは40 TFSI(190ps)、ディーゼル車のベースモデルは35 TDI(163PS)です。, S5は48Vマイルドハイブリッドを装備します。欧州仕様は3.0リッター・V型6気筒ディーゼルターボ(347ps・700Nm)、その他地域では3.0リッター・V型6気筒ガソリンターボ(354ps・500Nm)を搭載します。0-100km/hは、S5クーペ TDIが5秒未満、S5クーペ TFSIが4.7秒です。最高速はどちらも250km/hに制限されています。, 価格はA5クーペ 40 TFSI 12V MHEVが42,900ユーロからとなっています。S5は66,500ユーロからです。. 総排気量  2,994 cc 新型 E-Tron Sportba... アウディはコンパクトSUV「Q2」のマイナーチェンジを行い2020年9月1日(現地時間)に発表した。 Copyright © 2013-2020 最新自動車情報2020 All Rights Reserved. アウディQ5スポーツバック... アウディはコンセプトカーの「Audi AI:ME」を米国ネバダ州ラスベガスにて2019年1月7日(現地時間)より開催される「CES 2020」に出展すると発表した。 中古車店であなたの愛車と同じグレード、年式、走行距離の車の販売価格を見て「思っていたより高く売れるかも?」と思ったことありませんか?, 私の場合、高く売れるだろうと思って査定に持っていったら、思っていた金額より40万円以上低かったという経験があります。, 言い方を変えると、あなたの愛車の本当の価値は「店頭価格」であり、その販売店が得ている「利益」分あなたが損しているとも言えるのではないでしょうか?, そんなジレンマを吹っ飛ばすサービスを中古車買取最大手のガリバーが始めちゃいました! さらに9月29日にパリで開催されるパリモーターショー2016では、「アウディa5とs5のスポーツバックモデルを公開する」とアウディが公式ページで発表しています。 アウディの主力コンパクトモデルであるAudi A3シリーズが4代目へとフルモデルチェンジされました。 新型アウディA3シリーズは2020年3月にワールドプレミアされたのですが、新型コロナの影響でウェブ メルセデス・ベンツ新型Cクラス(W206)発売は2021年! 2017年に日本で2代目へとフルモデルチェンジを果たしたアウディa5シリーズですが、早くもフェイスリフトされるようです。 スカンジナビアで雪上走行テストが行われているテスト車輌から、新型「a5スポーツバック」を検証してみましょう。 イギリスの自動車情報サイト「Auto Express」がアウディA4のビッグマイナーチェンジ発表を伝えています。5代目へのフルモデルチェンジを果たしてから4年ぶりのビッグマイナーチェンジとなります。2019年初めからA4の改良新型のテスト車両の目撃情報があり、ビッグマイナーチェンジが行われることはわ... どうも、Mです。 アウディは「A5シリーズ」の高性能モデルとなる「S5シリーズ」のマイナーチェンジを発表しました。 「A5シリーズ」は、アウディのDセグメントセダン「A4」から派生した世界中で人気のあるクーペモデルです。 「A5シリーズ」のラインアップは、2ドアクーペモデルの「A5 Coupe 」、... どうも、Mです。 今回は私が好きな車の一つでもある、アウディA5スポーツバックをご紹介したいと思います。 アウディA5スポーツバックの最大の特徴はそのフォルムとデザインではないでしょうか。 流麗な曲... アウディA5スポーツバックがマイナーチェンジ!2019年9月に発表!日本発売は2020年9月頃か?. (日本では2010年からの発売), アウディA5は2ドアクーペとして2007年に発売され、2009年にはカブリオレ(オープンカー)モデルが追加されています。, アウディS5はA5のハイパフォーマンスモデルで、より強力なエンジンと運動性能を備えています。, 初代アウディクアトロが80年代のラリー選手権を席巻して以来、さらに磨き上げられてきたフルタイム4WDシステムクアトロをA5も搭載しています。, 「A5は、いままでのアウディ・デザインの概念を超えて、ヨーロッパのもつ普遍的、古典的な素晴らしさを継承していきたいという気持ちでデザインしました。その意味でA5は現在の欧州車のなかで、もっとも“ヨーロッパ”を感じられるモデルだと自負しています」, 担当の日本人デザイナー、和田智氏がヨーロッパを表現したA5。 どうも、mです。 アウディ「a4」に続き、同じプラットフォームを採用する「a5シリーズ」もマイナーチェンジを果たしました。 アウディ「a5シリーズ」は「a4」の派生モデルです。 「a4」は「セダン … 2019年9月7日2020年8月30日Audiの新車情報4ドアクーペ, オープンカー, クーペ, アウディ A5がマイナーチェンジされました。先日のA4マイナーチェンジに伴うフェイスリフトとなります。. 同氏は、車の持っている空気感に、ヨーロッパを表現したと語っています。, アウディには、アウディがブランドとして果たすべき責任はヨーロッパのアイコンになることだとの考えがあり、A5はその尖兵だとのこと。, 総排気量 1984cc マイナーチェンジを受けたアウディの4ドアクーペモデル新型a5スポーツバックの日本発売に関する情報をお届けします。 2020年10月に同じプラットフォームを使用した兄弟車である新型a4が日本デビューを果 この「ガリバーフリマ」はこれまでのネット査定とは違います!, カンタンに説明すると、あなたの愛車を、あなた自身が評価して、あなたが売るイメージです。, あなたが使わなくなった服や靴、お祝いでもらったコップやお皿など、今やネットで個人売買が簡単に行える時代です。, ガリバーは中古車販売実績No.1の中古車販売店だからできる販売網により想定以上の価格で売れるかもしれませんよ!, 「ガリバーフリマ」であなたの愛車の査定額が数万円、もしかすると数十万円上がる可能性は十分に有り得ます!, あなたの大切な愛車をもっとも高評価してくれるところを探すために、まずは中古車買取実績No.1のガリバーが提供する個人売買サービス「ガリバーフリマ」をぜひお試しください。, 車好きが高じて自動車業界に就職しました。国産ディーラー、輸入車ディーラーで新車と中古車の販売に携わることで沢山の車と接してきました。どのスタッフよりも好奇心が強く、チャンスがあれば積極的に色々な車の試乗や観察を行うことが楽しみなアラフォー営業マンです。自動車保険に必要な保険募集人資格と自動車の査定に必要な査定資格を保有しています。. 2020年モデルとしてビッグマイナーチェンジを受けたアウディ新型a5は、ベースモデルが欧州で2019年秋に受注が開始され、2020年初頭に納車される予定です。 日本発売日は2020年後半になると見られてい … アウディはA5シリーズ「A5 スポーツバック」「A5クーペ」「A5 ガブリオレ」「S5 スポーツバック」のマイナーチェンジを行い2020年モデルとして2019年9月6日(現地時間)に発表した。, 2019年9月12日に開催される「フランクフルトモーターショー2019」にて一般公開する。欧州では2019年10月頃から販売を開始する。, マイナーチェンジした新型A5シリーズはフロントグリル、フロント・リアバンパー、ライトのデザイン変更が行われた。, ヘッドライトはすべてのモデルにLEDヘッドライトが標準装備され、アウディはオプションで「ダイナミックターンシグナル付きのマトリックスLEDヘッドライト」と「LEDリアライト」を採用する。, インテリアでは第3世代のインフォテインメントプラットフォームに基づいた新しい10.1インチMMIシステムを採用。スマートフォンアプリ「Audi Smartphone Interface」搭載。購入した後でも機能を追加が可能となる。, https://www.carscoops.com/2019/09/audi-reveals-updated-2020-a5-family-including-diesel-only-s5-for-europe/, https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a5/a5.html, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。. アウディ(Audi)の新型&モデルチェンジ情報をご紹介。2019-2020年に発表・発売予定の車種をカレンダー形式でお伝えします!※詳細リンクから各モデルのさらに詳しい情報を確認できます。 最高出力〈ネット〉kW(PS) / rpm  245(333) / 5,500-6,500最大トルク〈ネット〉Nm(kgm) / rpm  440(44.9) / 2,900-5,300, 【新型ノート フルモデルチェンジ最新情報】2020年11月下旬に予約受注開始か!読者からのリーク情報, 【次期新型トヨタ ランドクルーザープラド 最新情報】フルモデルチェンジは2021年2~4月か!, 【次期新型トヨタ ノア/ヴォクシー/エスクァイア】フルモデルチェンジは2021年6月?2022年に延期?, 【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ|2020年11月6日最新情報, 【新型トヨタ アルファード】フルモデルチェンジは2022年!?ヴェルファイアは廃止へ?, 復活新型ホンダ インテグラの大予想デザインCGを入手!懐かしのカッコインテグラを振り返り, 【南明奈#おため試乗】トヨタ新型ライズを欲しい人は必見!いいとこ取りコンパクトSUV, MOBYは毎日クルマを”使う”人、持っていない人に車を好きになってもらうため、新型車、最新の技術やサービスからドライブ情報まで、車の楽しさや魅力を発信します。, 新型アウディA5/S5スポーツバックがフルモデルチェンジ!FWDモデルも登場で性能・燃費・価格など, イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした奥山清行氏が自らデザインしたエンツォを購入!. 最高出力〈ネット〉( kW(PS) / rpm)  155(211) / 4,300-6,000最大トルク〈ネット〉(Nm(kgm) / rpm)  350(35.7) / 1,500-4,200, ■エンジン性能 A5 (Audi A5)は、ドイツの自動車メーカーアウディが製造・販売する中型乗用車。アウディ・A4(4代目)のクーペ仕様として、2007年に公開・発売された。ドイツ南部にあるアウディのインゴルシュタットの工場で生産されたモデルの一つである[1]。, 4代目アウディ・A4(B8型)からの派生車種である。アウディ・80をベースとしたアウディ・クーペが絶版となった1996年以降、初めての4シータークーペとして2007年にデビューした。そのスタイリングは2003年のジュネーブショーに出品された「アウディ・ヌヴォラーリ」に近く、そのデザインはイタリア人デザイナー、ワルテル・デ・シルヴァ(Walter de'Silva)[2]、もしくは和田智による作品[3]とされる。, エンジンは、ガソリンエンジンが1.8L直4TFSI 170PSと、3.2L V6FSI 265PSの2種と、ディーゼルエンジンが2.7L V6TDI 190PS、3.0L V6TDI 240PSの2種の計4種。これらのエンジンは従来どおり縦置きに搭載されるが、その位置は3代目アウディ・A4(2007年モデル)に対し約100mm後方に移動され、重量配分の改善が計られている。新たに設計されたプラットフォームは「MDS」と呼ばれ、2007年8月に発表された4代目アウディ・A4と共通である。, トランスミッションは、6速MTと7速Sトロニック(DCT)、マルチトロニック(CVT)が搭載されている。, 派生車種として、オープンカーであるA5カブリオレが2009年より追加販売された。アウディ・A4(2代目)カブリオレの後継モデルにあたる。, 日本市場へは同年7月13日に発表され、同年8月25日から3.2FSIクワトロが導入された[11]。価格は784万円からであり、販売の約8割が東京という、都市部偏重の需要予想が明らかにされた[12]。前身となるモデルとしてA4カブリオレがあったが、日本ではモデルサイクル途中の2006年から販売中止となっていた。, 2010年9月13日、3.2LV6FSIエンジンに代わって、2.0Lガソリン直噴ターボエンジンに7速Sトロニックを組み合わせた「2.0TFSIクワトロ」が設定された[13]。, 2012年1月11日、A5クーペと同様にマイナーチェンジモデルを発表[10]。ヘッドライトやテールランプ、シングルフレームグリルのデザインが変更されたほか、新デザインのステアリングホイールが採用された。なお、搭載されるエンジンには変更なし。, 2013年より、大相撲本場所の優勝パレードカーとして使用される。名古屋場所以外の5つの場所で使用される予定である[14]。, 2015年からは千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)のリリーフカーとしても使われている。, ドイツで2009年9月から発売された4ドアクーペ(厳密には5ドアファストバックサルーン)であるA5スポーツバックが、日本においても2010年1月13日より発売が開始された[15]。なお2.0TFSIにSトロニックとクワトロを組み合わせた1グレードでの展開となっている。価格は575万円である。(Sラインの設定あり), 欧州向けにA5の高性能モデルである「S5」がA5と同時に発表された。欧州仕様は260kWを発生させるV型8気筒エンジンに6速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、0-100km/h加速は5.1秒である[16]。, 2008年2月21日、A5と同時に販売開始[4]。354psを発揮する4.2LV型8気筒FSIガソリン直噴DOHCエンジンに6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションを組み合わせる。, 2010年9月13日、4シーターオープンカーであるA5カブリオレをベースとする「S5カブリオレ」を導入[17]。スーパーチャージャー付3.0LV型6気筒直噴ガソリンエンジン「3.0TFSI」に7速Sトロニックを組み合わせた。, 2012年1月11日、「S5 クーペ」「S5 カブリオレ」共にマイナーチェンジモデルを発表[10]。ヘッドライトやテールランプ、シングルフレームグリルのデザインが変更されたほか、新デザインのステアリングホイールが採用された。なお、搭載されるエンジンには変更なし。また、A5 Sportbackをベースにした「S5 Sportback」が新たに設定された。スーパーチャージャー付3.0LV型6気筒直噴ガソリンエンジン「3.0TFSI」が搭載される。, 2016年6月2日、ドイツにて2ドアクーペ「A5 Coupé」を初公開[18]。同年6月10日、「A5 Coupé」を発表[19]。欧州仕様のラインナップはガソリンターボが2種類、ディーゼルターボが3種類。トランスミッションは6速MTと7速DCT、ディーゼルのハイパワー仕様にトルコン式8速ATが用意される。車両重量は先代に比べ60kg軽量化された。, 2016年9月7日、欧州にて5ドアクーペ「A5 Sportback」を発表[20]。大型のリアゲートを備えたモデルである。, 2016年11月4日、欧州にてオープンカー「A5 Cabriolet」を発表[21]。ワンタッチで開閉ができるソフトトップが採用された。ボディ剛性が向上されているほか、安全面も強化されている。, 2017年3月7日、ジュネーブモーターショーにてCNG(天然ガス)仕様車「A5 Sportback g-tron」を初公開[22]。2.0L直列4気筒直噴ガソリンターボ「TFSI」エンジンを搭載し、CNGモードで約500km、ガソリンと合わせた合計で約950kmの航続性能を実現している。同年8月18日に受注が開始された[23]。, 2017年4月4日、「A5 Coupé」「A5 Sportback」「A5 Cabriolet」を同時発表[24]。導入されるのは、「A5 Coupé 2.0 TFSI quattro sport」「A5 Sportback 2.0 TFSI」「A5 Sportback 2.0 TFSI sport」「A5 Sportback 2.0 TFSI quattro sport」「A5 Cabriolet 2.0 TFSI quattro sport」。すべてのモデルで2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンと7速Sトロニックを組み合わせる。A5の前輪駆動モデルは日本初導入で[25]、同年7月26日より販売を開始した[26]。また、A5 Sportbackは後席が3人掛けとなり乗車定員が5名となった。, 2018年11月13日、一部仕様変更を発表[27]。機能装備が強化された。A5 Sportbackは同日販売開始。A5 Coupé及びA5 Cabrioletは同年12月中旬より販売が開始される。, 2019年5月頃、「A5 Cabriolet」が販売終了(公式発表なし)[28]。, 2016年6月2日、ドイツにて「S5 Coupé」を初公開[29]。同年6月10日、「S5 Coupé」を発表[19]。A5の高性能モデルで、3.0L(2995cc) V型6気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載する。, 2016年9月7日、欧州にてA5 Sportbackの高性能モデル「S5 Sportback」を発表[30]。パワートレインはS5 Coupéと同じものである。, 2016年11月4日、欧州にてA5 Cabrioletの高性能モデル「S5 Cabriolet」を発表[31]。パワートレインはS5 CoupéやS5 Sportbackと同じものである。, 2019年4月17日、欧州にて「S5 Coupé TDI」「S5 Sportback TDI」が発表された[32]。従来はガソリンエンジンが搭載されていたが、欧州仕様は今回の改良でディーゼルエンジンに改められる。最高出力347hp、最大トルク71.4kgmを発揮する3.0LV型6気筒直噴ターボディーゼル「TDI」エンジンを搭載し、電動コンプレッサーも併用される。さらに48Vマイルドハイブリッドが採用され、実走行100kmあたり最大0.4Lの燃料が節約できる。, 2017年4月4日、「S5 Coupé」「S5 Sportback」「S5 Cabriolet」を同時発表[24]。共に最高出力354ps、最大トルク500Nm(51.0kgm)を発揮する3.0LV型6気筒直噴ターボエンジンに8速ティプトロニックを組み合わせる。, 2018年11月13日、一部仕様変更を発表[27]。機能装備が強化された。S5 Sportbackは同日販売開始。S5 Coupé及びS5 Cabrioletは同年12月中旬より販売が開始される。, 2019年5月頃、「S5 Cabriolet」が販売終了(公式発表なし)[33]。, https://web.archive.org/web/20130128121743/http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=28084/, 【ジュネーブモーターショー2017】アウディ A4 / A5 新型に、天然ガス車「g-tron」, アウディ S5 に48VマイルドHV、電動コンプレッサーも搭載…欧州仕様は高性能ディーゼルに, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アウディ・A5&oldid=79559102.

セブンス ピロー ミニ トゥルースリーパー 6, ポルシェ 992 素カレラ 12, 都市大 等々力 評判 4, 排煙窓 網戸 建築基準法 12, 信号待ち スマホ フェイント 7, フォートナイト マリーゴールド コード 4, Azure Sql Database Utf 8 4, ワンワールド 世界一周 ハワイ 4, 24 Bars Rap Tagalog Lyrics 5, Air Jordan 1 Banned 偽物 7, かぶ た Bb 12, アウディ Q5 ブルートゥース 音楽 4, カラオケ 熱唱 引く 4, St 国 試 14回 6, 40代 ペディキュア色 2020 11, Two Way Anova Model 56, 天秤座 2020 しいたけ 9, 黒い砂漠モバイル 太古アクセ 共鳴 8, 名探偵コナン Youtube 無料 8, 甘酒 作る 容器 5, 転職 2週間 辞めたい 5, マイライフ 年俸 交渉材料 6, 木造 アルミ サッシ 納まり 9, あつ森 家具 色 固定 16, Twice ライブ配信 見方 33,